カテゴリー
ニュース

仮想通貨Moneroの公式クライアントにマルウェアが混入、俺も感染したが金は盗まれなかった

プライバシー保護を重視した仮想通貨「Monero」の公式サイトがハッキングを受け、公式クライアントがマルウェアに置き換えられていたことが判明しました。このマルウェアはMoneroのシード(ウォレットを構成するパスフレーズ。ウォレットを復元できる)を窃取するもので、シードを盗まれると攻撃者はそのMoneroのウォレットを復元し、盗むことができます。私もこのマルウェアに感染していましたが、幸いなことに被害はありませんでした。

カテゴリー
コラム

サイト利用者に仮想通貨を採掘させる「Coinhive」は新たな収益化方法になるか

Coinhive」は、自分のウェブサイトにJavaScriptのコードを埋め込み、アクセスしたパソコンに仮想通貨の「Monero」を採掘させることで収益化を行うサービスです。MoneroはBitcoinと比べて匿名性が高く、近年注目されている派生コインです。2013年にもBitcoinを採掘するTidbitなどの似たようなサービスが登場しましたが、当時は新たな収益化方法としてはあまり注目されませんでした。