メールの送信元を完璧になりすます「Mailsploit」は何が危険か

Mozillaの「Thunderbird」や、macOSおよびiOSに標準搭載の「Apple Mail.app」など、多数のメールクライアントにおいて、受信されたメールの送信元を詐称することが可能な脆弱性「Mailsploit」が5日、公開されました。日本語の情報がまだ出回っていないため、自分用のメモも兼ねてまとめました。

“メールの送信元を完璧になりすます「Mailsploit」は何が危険か” の続きを読む