「漫画村」大盛況の裏で「YouBook」など2つの違法サイトが閉鎖

漫画村・YouBook・DIGITAL MARKET

海賊版の漫画を無断で掲載する大手サイト「漫画村」は、依然として非常に多くのアクセス数を獲得しています。
このブログでは、2回にわたり漫画村についての調査を行い(記事一覧)、運営者と思われる人物を突き止めることに成功し、その結果も公表しましたが、現在もなおサイトの勢いは衰える様子を見せません。

一方で、漫画村のような漫画の海賊版サイトは、今では日本人の犯罪集団のあいだではトレンドのようで、いくつものグループあるいは個人がサイトを立ち上げ、広告収益などでマネタイズを行っています。

そのうちの一つである大手サイト「YouBook」が今月、サイトを閉鎖することを発表しました。

漫画海賊サイト大手「YouBook」が閉鎖 「月額2000円で読み放題」うたう – ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/05/news109.html

YouBookのサービス終了の告知(画像を一部加工しています)

要約すると、どうやら儲からなかったようです。YouBookについての詳しい説明は後述するとして、ちなみに、この告知文で言及されている「こちらのサービス」のリンク先はおもしろいことに漫画村でした。これに深い意味はないでしょう。

YouBookから漫画村へのリンク
YouBookから漫画村へのリンク

また3月には「DIGITAL MARKET」という別のサイトの閉鎖が発表されました。このサイトは漫画の海賊サイトなどではありませんでしたが、なぜこれを取り上げるのかについてはまた後述します。

この記事では、今まで語られてこなかったYouBookやDIGITAL MARKETの手口などについて、私が独自に調べた情報を掲載します。

“「漫画村」大盛況の裏で「YouBook」など2つの違法サイトが閉鎖” の続きを読む

難攻不落の巨大違法サイト「ドロップブックス」に攻め入る

「フリーブックス」の騒動以降、私はこのサイトを運営していたグループが他にも運営していると思われる違法サイトについて現在も継続的に調査を行っています。その中で最も悪名高いサイトが、海賊版の同人誌や成年コミックを掲載している「dropbooks(ドロップブックス)」です。

2014年の2月に現れたこのサイトは、かつては取り扱うコンテンツが成人向け漫画と一般漫画で分かれていました。

2014年2月のdropbooks
2014年2月頃のdropbooks (dropbooks.biz) (クリックで拡大 [キャッシュ])

しかし、同年8月下旬になって一般漫画の取り扱いをやめ、アダルト専用のサイトへと変化したようです。

サイトの規模は非常に大きく、ウェブサイトのアクセス調査サービスを手がける「SimilarWeb(シミラーウェブ)」によると、ドロップブックスは日本で38番目にアクセスの多いサイトにランクインしており、ここ6ヶ月間の訪問者数は計4000万人にも達しています。

このサイトが悪名高いと言われている理由に、アップロードされたファイルへの削除要請を権利者によるものであっても受け付けないという点や、削除されたとしてもすぐにまた同じファイルがアップロードされてしまうなど、その執拗さから、運営者らが「ユーザー生成コンテンツ(UGC)」というプラットフォームを装い、自身でファイルをアップロードしているのではないかという疑惑が生じていることなどがあります。

そんな中、私がこのサイトを調査していたところ、ある通常の処理をサイトに行わせると、サイトのデータベースに含まれるデータが漏洩するバグが存在することを発見しました。そして、その情報にはファイルをアップロードした投稿者のIPアドレスも含まれており、なんとその多くが実際のユーザーのIPアドレスではなく、サイト運営者らの所有するIPアドレスであるということが判明しました。つまり、疑惑通りこのサイトの運営者らはファイルのアップロードをユーザーからのものと偽り、自作自演で自分のサイトを盛り上げていたのです。

“難攻不落の巨大違法サイト「ドロップブックス」に攻め入る” の続きを読む