ダークウェブの住人たちを襲う次世代の「プロキシ型」フィッシング詐欺

匿名通信ソフトの「Tor(トーア)」には、利用者のインターネット通信の発信元を特定しづらくさせるだけでなく、サーバーのIPアドレスも隠蔽することでサイトの物理的な所在地を不明にさせる「Hidden Service(秘匿サ […]

不正なGoogle Chromeの拡張機能によりページが書き換えられ、総額500万円分の仮想通貨が盗み取られる

Google ChromeやFirefoxなどのウェブブラウザは、ブラウザの機能を向上させるために第三者が開発した自作のソフトウェアをブラウザ内で動作させる「拡張機能」「アドオン」などの仕組みを備えています。 今月3日、 […]

メールの送信元を完璧になりすます「Mailsploit」は何が危険か

Mozillaの「Thunderbird」や、macOSおよびiOSに標準搭載の「Apple Mail.app」など、多数のメールクライアントにおいて、受信されたメールの送信元を詐称することが可能な脆弱性「Mailspl […]

ダークウェブ闇市場「Dream」の匿名性は破られたか?

「ダークウェブ」とは、インターネット接続を匿名化するソフトウェアの「Tor(トーア)」の機能の一つである「Hidden Service(秘匿サービス)」を使用して運営されているウェブサイトのことをおもに指します。秘匿サー […]

「ダークウェブ」に現れた闇市場がわずか半月のうちにハッキングされ情報流出する事件が発生

インターネット接続の匿名化を行うソフトウェア「Tor」の機能で構築された空間「ダークウェブ」には、その匿名性に目を付けたサイバー犯罪者らが開設した違法なサイトが数多く存在しており、そこにはレベルの高いハッカーが巣食ってい […]