カテゴリー
ニュース

ビットコイン資金洗浄の最新手口はiTunesでの楽曲販売

テレビCMも放映され、いまや未成年の若者でも扱い始めるなど、どんどん身近になっていく暗号通貨の「ビットコイン (Bitcoin)」ですが、その一方で、違法薬物を販売する麻薬ディーラーや、サイバー犯罪者にとってもこの通貨は魅力的とされ、多くの取引において決済手段として用いられています。
しかし、それらの犯罪で得たBitcoinを自分たちの懐に収めるには、必ず資金洗浄(マネーロンダリング)を行う必要があるため、その方法を確立することは彼らにとって最重要課題となっています。

そんな中、ある詐欺師が実際に行っている驚きの資金洗浄の方法を The Daily Beast が報じています。その方法とは、Appleの音楽配信サービス「iTunes」内で自作の楽曲をリリースし、自分でそれを購入してその売上をAppleから受け取ることで、資金洗浄を行うというものです。

カテゴリー
ニュース

ダークウェブの老舗サイト「Grams」が全サービス終了

ダークウェブでは長年にわたってその存在感を放ってきた老舗サイト「Grams」が、提供する全てのサービスを終了することを日本時間の9日に発表しました。

カテゴリー
ニュース

メールの送信元を完璧になりすます「Mailsploit」は何が危険か

Mozillaの「Thunderbird」や、macOSおよびiOSに標準搭載の「Apple Mail.app」など、多数のメールクライアントにおいて、受信されたメールの送信元を詐称することが可能な脆弱性「Mailsploit」が5日、公開されました。日本語の情報がまだ出回っていないため、自分用のメモも兼ねてまとめました。

カテゴリー
ニュース

「ダークウェブ」に現れた闇市場がわずか半月のうちにハッキングされ情報流出する事件が発生

インターネット接続の匿名化を行うソフトウェア「Tor」の機能で構築された空間「ダークウェブ」には、その匿名性に目を付けたサイバー犯罪者らが開設した違法なサイトが数多く存在しており、そこにはレベルの高いハッカーが巣食っているイメージが強いですが、なんとあるウェブサイトが登場からわずか2週間も経たないうちに謎のハッカーによってハッキングされ、情報が流出するという事件が発生しました。

カテゴリー
ニュース

インスタグラムがハッキングされ大量の芸能人の個人情報がダークウェブで販売中

The Daily Beast など複数の報道によると、日本時間の8月31日に、インスタグラムは第三者に任意のユーザーの電話番号やメールアドレスなどの個人情報が閲覧されるバグを修正したと公表しました。インスタグラム側は被害の規模を明らかにしていませんが、バグが修正されるまでにハッカーらはおよそ数百万人分のユーザーの個人情報を盗み出しました。その中にはインスタグラム内で人気のユーザーの個人情報も含まれており、海外セレブがその主なターゲットと思われていましたが、私が確認したところでは、日本の芸能人のアカウントも含まれていることが判明しました。さらに、それらの個人情報は「ダークウェブ」に存在するサイト内で販売され、価格は一つ10ドルとなっています。