カテゴリー
ニュース

仮想通貨Moneroの公式クライアントにマルウェアが混入、俺も感染したが金は盗まれなかった

プライバシー保護を重視した仮想通貨「Monero」の公式サイトがハッキングを受け、公式クライアントがマルウェアに置き換えられていたことが判明しました。このマルウェアはMoneroのシード(ウォレットを構成するパスフレーズ。ウォレットを復元できる)を窃取するもので、シードを盗まれると攻撃者はそのMoneroのウォレットを復元し、盗むことができます。私もこのマルウェアに感染していましたが、幸いなことに被害はありませんでした。

カテゴリー
ニュース

日本のダークウェブ掲示板「サムライ」で韓国へのサイバー攻撃が計画されていたらしい(いや、嘘だと思う)

4日に複数の韓国メディア(데일리시큐(デイリーセキュリティ)ZDNet Korea디지털데일리(デジタルデイリー))が報じたところによれば、ダークウェブ上の日本語の掲示板「サムライ」において、文在寅政権に不満を持つ約140人ほどのメンバーが、韓国の与党「共に民主党」のウェブサイトに対してDDoS攻撃を行い、サイトは2日ほどダウンしたようです。

この攻撃を確認した韓国のセキュリティ企業NSHCは、ダークウェブ上の掲示板の投稿と攻撃トラフィックの発生状況を観測したとを明らかにしました。

しかし、同企業によって提供された投稿内容は正しいものではなく、攻撃は日本のグループによるものではない(あるいは攻撃すら発生していない)と私は考えています。

カテゴリー
ニュース

大手出版社4社による「星のロミ」提訴の訴状に関するメモ

TorrentFreakは14日、集英社、角川、講談社、小学館など大手出版社4社がニューヨーク地方裁判所に大手漫画海賊版サイト「星のロミ」を提訴したことを伝えました。

星のロミのサイトは(おそらく)TorrentFreakの報道後に閉鎖しています。

訴状はこちら。訴状について気になったことがいくつかあったのでメモを書いておきます。私は法の専門家ではないので、その辺りは省きます。

カテゴリー
ニュース

最大級のアダルト漫画海賊版サイト「ExHentai」が閉鎖へ

アダルト漫画の海賊版サイトとしてはもっとも規模の大きく、有名(悪名高くもある)な「ExHentai」がサイトを閉鎖する方針を公表しました。サイトのサーバーが設置されているオランダの法改正の影響があるとされています。

カテゴリー
ニュース リサーチ

100万円をゲットする方法:ZOZO前澤社長のTwitterお年玉企画には参加せず、なりすまして詐欺広告を出稿する

Twitterには、企業の公式アカウントなどが開催するキャンペーン企画があります。応募条件がアカウントのフォローや特定ツイートのリツイートなど、簡単に参加できることから人気を集めています。懸賞企画に参加するために専用のアカウントを作成する人々もいます。

最近では、ZOZOの前澤友作社長がTwitterで「100万円を100人にプレゼントする」という企画を開催し、そのリツイート数は500万件と世界記録を達成しています。

ZOZO前澤社長、Twitterで「100万円を100人にプレゼント」 340万以上の応募、「RT日本記録更新」 – ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/07/news048.html

しかしながら、Twitterで開催される懸賞企画はときに危険をはらむものもあります。以下の記事で解説されている詐欺組織は、Twitter上で偽の懸賞企画を開催し、応募者にクレジットカードで送料の支払いを要求するメッセージをフィッシングサイトのURLとともに送信し、クレジットカード情報を詐取します。

フォロー&リツイート当選詐欺についてまとめてみた – piyolog
http://d.hatena.ne.jp/Kango/20190110/1547110790

そして今月21日、別の詐欺師は、前出の前澤友作社長のキャンペーンに便乗し、前澤氏になりすましてTwitter広告(プロモーションツイート)に現れました。

ZOZO前澤社長をかたるプロモツイート
ZOZO前澤社長をかたるプロモツイート

https://twitter.com/yousujk2020/status/1087158192642105344 (アーカイブ