カテゴリー
日記

貧乏人の8インチAndroidタブレット

ここ数ヶ月、8インチのタブレットを延々と探していました。用途は電子書籍の閲覧と動画視聴。12インチのWindowsタブレットを持っていますが、片手では扱えず手軽に手に取りづらい。しかし8インチとなるとメモリが2GBなどスペックが低いものばかりで困っていました。

そこで見つけたのが「HUAWEI MediaPad M5 8.4」。 中古相場は2.5万円で、安価なわりにスペックも悪くない。「M5 lite」という下位モデルもありますがこちらはスペックが低いです。指紋認証もない。

スペック:

CPU:Kirin 960(AnTuTu v8:20万)
メモリ:4GB
ストレージ:32GB(→microSD増設)
ディスプレイ:2560×1600
OS:Android 8(→Android 10化)

M5のAndroidバージョンは8 (EMUI 8)が最終ですが、Android 10を使いたかったのでブートローダーアンロック(BLU)して10のGSI ROMをインストールしようと考えていました(先月の記事参照)。
HUAWEIの公式アンロックは既に終了しているので、非公式アンロックツールのDC-unlockerを試したところ、EMUI 8にアップデートすると不可能になるとのことらしく絶望。
方法が他にないか調べたところ、Ministry of Solutionsという専門業者を発見。依頼するにあたって自分のPCにTeamViewerをインストールして遠隔操作が必要と無茶な要求をされましたが、他に手もなく破壊覚悟でWindowsの入ったPCを適当に用意。
メッセンジャーでやりとりしながらPCを遠隔操作されつつ最終的にブートローダーをアンロックしてもらえました。どういう作業をしていたのかよく分かりませんでしたが、どうやらOSをダウングレードしてアンロックしていたようでした。

その後 PHHのAndroid 10system-quack-arm64-ab-vanilla.img.xz をインストールしました(vanilla:Googleのアプリなし)。
ただしカスタムROMを導入すると、DRMのWidevineのレベルは3となりAmazonプライムビデオやNetflixがアプリではフルHDで見れません(ウェブなら可)。残念すぎる。Wi-Fi/Bluetooth/指紋認証などその他の機能面では問題なく動いています。

正直BLUするまでが大変なので、同じことをするのは勧めません。
Kirin 960はHuawei P10にも搭載されている数年前のCPUなのでしょぼいですが、Amazonでゴミのように販売されている中華タブよりはマシなのでまだ使えると思います。


投稿をシェア

記事の内容が面白いと思ったら、SNSでシェアしていただけると記事を投稿するモチベーションにつながります。

「貧乏人の8インチAndroidタブレット」への3件の返信

初めまして。
記事に関係ない質問ですみません。
完全に匿名でブログを開設し運営したい場合、どのような方法が考えられますか?
ドメインの取得なども匿名で安価に行いたいのです。
お時間のあるときにでも一例をあげていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。