ダークウェブの老舗サイト「Grams」が全サービス終了

ダークウェブでは長年にわたってその存在感を放ってきた老舗サイト「Grams」が、提供する全てのサービスを終了することを日本時間の9日に発表しました。

Gramsは、「Agora」「Silk Road 2」(ともに閉鎖)などのいくつものダークウェブ内の闇市場を調べることができる検索エンジンとして、2014年の4月に公開されました。その後、Bitcoinのミキシングサービス「Helix」などを発表し、ダークウェブではトップのポータルサイトとして人気を集めていました。

そのGramsが9日午後、提供する全てのサービスを終了することをRedditの「DarkNetMarkets」にて発表しました。

So Long, and Thanks for All the Fish : DarkNetMarkets
https://www.reddit.com/r/DarkNetMarkets/comments/7il24c/so_long_and_thanks_for_all_the_fish/

サービス終了の理由として、サイトのメンテナンスが困難になったこと、また資金的にも厳しい状況にある、と管理者は述べています。

ミキシングサービス「Helix」のユーザーについては、出金に一週間の猶予は与えられ、それ以降Helixに残されたBitcoinはどこかのサイトに寄付されるとのことです。

ユーザーからは、長年にわたって安定したサービスを提供してきたGramsに対し、感謝の言葉が続出しています。

しかし、ダークウェブでは今年7月にも大手ミキシングサービス「BitMixer」のサービス終了が公表され、その勢いは少し衰えているかのようにも見えます。

また、このGramsのサービス終了によって、GramsのHelixを装ったフィッシングサイトの増加、あるいは新しいミキシングサービスを騙った詐欺、または何らかの機関による資金流入の監視目的のサイトなどが出てくることが予想されます。

投稿をシェア

記事の内容が面白く感じたら、シェアしていただけるとモチベーションになります。

“ダークウェブの老舗サイト「Grams」が全サービス終了” への2件の返信

    1. Helixのようなサービスが、Moneroのような匿名性の高い暗号通貨の普及によってユーザーを奪われている点を考慮すると、Gramsの管理者が資金的に厳しくなることも不思議ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。